きょうの青汁の口コミ&効果を紹介!ダイエットサポート成分≪葛の花由来イソフラボン≫入り

ダイエット成分である葛の花由来のイソフラボンが入った新しい青汁です。

機能性表示食品として消費者庁登録済み!

葛の花イソフラボンが脂肪細胞の分裂を阻害して太らない身体を作ってくれます!

きょうの青汁が公式サイトで10%OFF!

しかも2箱購入で送料無料!

きょうの青汁

きょうの青汁公式サイトへ

http://www.yamachiya.co.jp/

葛の花由来イソフラボン×京野菜を配合したダイエット&健康サポートにぴったりな青汁。きょうの青汁が送料無料?特徴は?葛の花由来イソフラボンのパワー?飲むだけでお腹の脂肪が減る理由?脂肪や体重への効果?飲み方は?味や成分は?子供も飲める?口コミ・評価は?通販で楽天やamazonで販売されてる?キャンペーンの詳細、取扱店から最安値情報までお届けします。

きょうの青汁が送料無料!楽天よりも最安値

きょうの青汁の特徴

きょうの青汁は、お腹の脂肪(皮下脂肪と内臓脂肪)、体重、ウエスト周りを減少させるのを助けるダイエットサポート青汁です。

「最近洋服がきつくなってきた」「運動したり食事に気を遣ったりしているけれど以前に比べて痩せにくくなった」「体重計に乗るのが怖い」などという悩みを持ってはいませんか?

私たちの体には基礎代謝という生命維持活動に必要なカロリーを消費する仕組みがありますが、この基礎代謝は年齢を重ねると共にどんどん落ちていきます。つまり、年齢と共に太りやすく痩せにくくなっていくということです。すぐつく割になかなか落ちないお腹周りの脂肪…悩んでいる人も多いですよね。

そこで、栄養の補給とダイエットサポートが同時にできる「きょうの青汁」が活躍します。きょうの青汁には、他の青汁にはないさまざまな特徴があります。

まず1つめの特徴として、ダイエットをサポートしてくれることが挙げられます。これは、きょうの青汁に配合されている葛の花由来のイソフラボンの効果です。

詳しくは後ほどお伝えしますが、葛の花由来のイソフラボンの一種であるテクトリゲニンには、お腹周りの脂肪を減少させ、体重を減らす効果があることが最近の研究でわかってきました。きょうの青汁にはこの葛の花由来のイソフラボンが含まれているので、ダイエットをサポートしてくれるというわけです。

きょうの青汁が他の青汁とは異なる2つめの特徴として、機能性表示食品であることが挙げられます。機能性表示食品とは、保健機能食品の一種で、事業者の責任において科学的な根拠に基づく機能性を表示した食品のことをいいます。

特定保健用食品(トクホ)のように国の審査や消費者庁長官の許可があるわけではありませんが、発売前に安全性や機能性について消費者庁長官に届出を行い、受理されたものです。つまり、その食品に備わっている効果について、科学的な根拠がきちんとある食品だということです。

きょうの青汁の場合は、葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン)のダイエットサポート機能について、ヒトを対象とした実証研究で明らかになっています。

そのため、きちんとダイエットサポートの効果を持つ食品として「機能性表示食品」という表記が許されているのです。科学的根拠がない効果を謳っている食品やサプリメントに比べて、安心・信頼できますよね。

きょうの青汁が他の青汁と異なる3つめの特徴は、京野菜を使っていることです。きょうの青汁は京都の会社が開発した青汁です。

使われている野菜は国産で農薬不使用の大麦若葉を始めとして、京都産の京にんじん、桑の葉、聖護院かぶらといった京野菜です。京野菜は一般的な野菜に比べて栄養価が高く、昔から精進料理などに用いられてきました。きょうの青汁はそんな京野菜を贅沢に使用しています。

さらにきょうの青汁の4つめの特徴として、味にこだわっていることが挙げられます。いくら健康に良くても、味が美味しくないと続けられないですよね。特に青汁は味に不安を持つヒトが多いでしょう。

きょうの青汁は、京都産の宇治抹茶を使って味を調え、さらに人口甘味料ではなく香川産の和三盆を使って上品で優しい甘さに仕上げています。そのため美味しくて飲みやすく、毎日続けやすい青汁となっています。

きょうの青汁は、「今までの青汁に満足できなかった」「もう青汁選びで失敗したくない」という人にこそおすすめしたい青汁です。

葛の花由来イソフラボンのパワー

では、ダイエットサポート効果を持つ葛の花由来のイソフラボンとは、どのようなものなのでしょうか。早速みていきましょう。

①葛の花由来イソフラボンとは

葛は、昔から日本人の生活に広く取り入れられてきたマメ科の植物です。葛餅や葛きり、根は葛根湯の原料として有名ですよね。そんな葛の花には、イソフラボンという成分が豊富に含まれています。イソフラボンというと大豆が有名ですが、葛にも含まれているんですね。きょうの青汁には、この葛の花由来のイソフラボンが配合されています。

②テクトリゲニン類って?

葛の花由来のイソフラボンの一種が、テクトリゲニン類と呼ばれるものです。このテクトリゲニン類には、皮下脂肪や内臓脂肪を減少させる働きを持っていることが、最近の研究でわかってきました。詳しくは後ほどお伝えしますが、テクトリゲニン類は皮下脂肪や内臓脂肪に対して3つの働きを持っています。この3つの働きが体脂肪を減少させるのです。

③機能性関与成分って?

葛の花由来のイソフラボン(特にテクトリゲニン類)は、機能性関与成分です。機能性関与成分とは、聞き慣れない言葉ですが、特定の保健の目的に役立つ成分のことをいいます。つまり、機能性表示食品の機能を持つ成分ということです。

きょうの青汁は機能性表示食品であり、「体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能がある」という表示が認められていますが、この機能は葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類)によるものだということです。

葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類)には、機能性と安全性が認められるだけのパワーを持っているのです。

飲むだけでお腹の脂肪が減る理由

きょうの青汁を飲むだけでお腹の脂肪が減る理由は、配合されている葛の花由来のイソフラボンには、体脂肪に対して3つの働きがあります。

1つめは、脂肪の合成を抑制する働きです。私たちの体では、余分なエネルギーは脂肪として蓄えられますが、葛の花由来のイソフラボンは脂肪を抑制する働きをもっています。つまり、体に脂肪がつきにくくなるということです。

2つめの働きは、脂肪の分解を促進させることです。一度ついてしまった脂肪を消費するためには、脂肪を消費しやすい形に分解させる必要があります。葛の花由来のイソフラボンは脂肪の分解を促進させるので、体についた脂肪が消費しやすくなります。

3つめは、脂肪の燃焼を促進する働きです。私たちの体には脂肪を蓄える白色脂肪細胞と脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞の2種類の脂肪細胞がありますが、葛の花由来のイソフラボンは褐色脂肪細胞を活性化させる働きがあります。つまり、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

この3つの働きは皮下脂肪だけでなく内臓脂肪も燃焼させてくれます。ただ体脂肪を減少させるだけでなくウエスト周りが細くなる効果も期待できるのです。

きょうの青汁の効果

きょうの青汁には、大きく2つの効果があります。1つは青汁としての、栄養摂取・健康増進効果です。京野菜を中心とした栄養豊富な成分配合で、野菜不足の解消や栄養バランスの補正に役立ちます。

もう1つの大きな効果は、ダイエットサポート効果です。葛の花由来のイソフラボン配合で、お腹の脂肪、体重、ウエスト周りを減少させます。

したがって、きょうの青汁は冒頭に掲げた悩みを持っている人や肥満気味な人、BMI値が気になる人、ウエスト周囲径が気になる人などにおすすめです。

きょうの青汁の効果的な飲み方

きょうの青汁は食品ですので、飲むタイミングや時間に決まりはありません。1日1袋を目安量として、約100mlの水かお湯に溶かして飲んでください。牛乳に溶かしたり料理に使ったりしても美味しく飲むことができます。

機能関与成分の葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類)の実証研究では、3ヶ月の試験で体重やお腹の脂肪に変化が現れています。そのため、3ヶ月~半年ほど継続して飲んでいただくと、効果が実感できるでしょう。

きょうの青汁の安全性は消費者庁長官に届出・受理されているので毎日飲んでも大丈夫です。ただし、きょうの青汁はビタミンKを含むので、薬(特にワルファリンカリウムなど)を飲んでいる人は、医師と相談してください。

きょうの青汁の口コミ

きょうの青汁を子供と一緒に飲んでいます!

きょうの青汁は青汁と書いてありますが、抹茶味なのでお茶感覚で飲めます。冷やして飲めるので暑い日は氷を入れてアイスティーとして食卓に出しています。京野菜も入っているので栄養価も高くとっても健康的!小学校に上がる年齢の息子がいるのですが、野菜嫌いなうちの子でも飲めました。子供が野菜を食べてくれないと悩んでいる主婦の方におすすめできます。青汁だとは息子には内緒にしてますが。(笑)脂肪が身体に溜まらないようにする成分が入っているので食事の時は必ず主人と一緒に飲んでいます。飲み始めて一年になりますが、そろそろ健康診断の時期なので去年からの成果がどう出るのか楽しみです。

きょうの青汁はクセのないすっきりした青汁です!

青汁と聞くと癖のある青物野菜独特の青臭い風味が苦手な人もいると思いますが、きょうの青汁はクセのないすっきした味わいがある青汁なのですごく飲みやすいですね。抹茶風味で、色も濃い緑ですからお茶として出されても違和感がありません。粉末タイプで牛乳に入れて抹茶ラテとしても楽しめます!中の成分が壊れそうなのでお湯で飲んだことはありませんが、温めて飲むと本当にお茶と変わらないんじゃないかな?きょうの青汁を飲み始めてからお通じも良くなった気がします。葛の花の成分のおかげか、それともお通じが良くなったからなのかお腹周りが確実に1サイズダウンしました。ダイエットとして使うのであれば気負わずに毎日続けるのが良いと思います。

きょうの青汁はお腹の脂肪を落とせる青汁です!

ダイエットに青汁が使われるようになってからダイエットを助ける成分が入った青汁を多くみてきましたが、きょうの青汁は皮下脂肪や内臓脂肪を抑制し、分解する効果が実証された成分が入っている青汁です。注意して欲しいのは『ダイエット』成分ではなく『脂肪を落とす』成分だということ。実は脂肪って軽いんです。人間の身体の約20%前後が脂肪なんですが、体重60㎏の人の場合12㎏が脂肪だという計算になります。脂肪は身体の維持に必要な成分ですから0%にはできません。仮にきょうの青汁を3か月間飲み続けて3分の1減ったとしても重さにすると4㎏しか減らないことになります。きょうの青汁を飲むだけでは劇的に痩せられないので注意してください。

きょうの青汁の口コミを見て分かったことをまとめました。

  • 抹茶味でお茶感覚!
  • 子供でも飲める!
  • 栄養価が高いから健康的!
  • お腹の脂肪を減らせる
  • 痩せられるが劇的に痩せるわけではない!

きょうの青汁は健康的で飲みやすそうですね!痩せることもできそうです。野菜嫌いなお子さんや、健康診断でBMIが高いとした適された人、痩せたけど運動する時間が取れない人、急激に痩せるような体に負担がかかるダイエットではなく、無理なくじっくり痩せたいという人におすすめですね。

きょうの青汁が公式サイトで10%OFF!

しかも2箱購入で送料無料!

きょうの青汁

きょうの青汁公式サイトへ

http://www.yamachiya.co.jp/

きょうの青汁の最安値販売情報・特典

通販サイト名 取扱情報 最安値 メリット デメリット
楽天市場 取扱✖  ―  ―  ―
Amazon 取扱✖  ―  ―  ―
ヤフオク 取扱◯  3,000円 価格交渉が可能 購入希望者が他にいれば購入できない可能性がある
メルカリ 取扱◯  3,000円 価格交渉が可能 安くて良い商品はすぐに売り切れるので常にチェックしておく必要がある
公式サイト 取扱◎  2,745円※ 安定した価格で購入できる。 公式販売ショップに登録する必要がある

※公式限定価格です。

きょうの青汁を楽天で購入した時の最安値

きょうの青汁を楽天で購入した時の最安値を調べました。

楽天での最安値
楽天での最安値

きょうの青汁は楽天では取扱っていませんでした。

きょうの青汁をAmazonで購入した時の最安値

きょうの青汁をAmazonで購入した時の最安値を調べました。

Amazonでの最安値
Amazonでの最安値

きょうの青汁はAmazonでは取扱っていませんでした。

きょうの青汁をヤフオクで購入した時の最安値

きょうの青汁をヤフオクで購入した時の最安値を調べました。

ヤフオクでの最安値
ヤフオクでの最安値

きょうの青汁をヤフオクで購入した場合の最安値は3,000円でした。

きょうの青汁をメルカリで購入した時の最安値

きょうの青汁をメルカリで購入したした時の最安値を調べました。

メルカリでの最安値
メルカリでの最安値

きょうの青汁をメルカリで購入した場合の最安値は3,000円でした。

もしもこんな時は

もしもきょうの青汁の偽物や記載内容と違う商品を誤って購入してしまったら
きょうの青汁を記載内容と違う偽物や模倣品を購入してしまった場合には、消費者庁もしくは、最寄りの国民生活センターに迷わず相談してください。

きょうの青汁のまとめ

最後にきょうの青汁について簡単にまとめると

  • きょうの青汁には脂肪を分解させる力がある葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン)が入っている。
  • 葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン)はヒトへの実験で効果が実証された機能関与成分
  • つまり、きょうの青汁を3か月~半年間飲むと脂肪が分解されて痩せられる!

ということになります。

健康的に痩せたいと思っている人はぜひきょうの青汁の効果を実感してください!

葛の花 サプリメントTOPへ戻る

きょうの青汁が公式サイトで10%OFF!

しかも2箱購入で送料無料!

きょうの青汁

きょうの青汁公式サイトへ

http://www.yamachiya.co.jp/